摘発事例

景品表示法

株式会社T.SコーポレーションBUBUKA ZERO優良誤認で措置命令

消費者庁は2021年3月3日、T.Sコーポレーション(東京都港区)が供給する「BUBKA ZERO」と称する育毛剤及びセット商品にかかる表示が、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして措置命令を下しました。 違反行為者の概要 名 称 株...
景品表示法

健康食品通販ゼネラルリンクに措置命令

2020年12月23日、消費者庁は株式会社ゼネラルリンクに対して同社が供給する「マカミア」に係る表示について景品表示法違反(優良誤認)で193万円の課徴金納付命令を出しました。  違反行為者の概要 名 称 株式会社ゼネラルリンク...
景品表示法

東京地裁、だいにち堂の措置命令取消請求訴訟を棄却

だいにち堂が消費者庁を相手取り、景品表示法処分の取り消しを求めた訴訟は、3月3日、東京地裁がだいにち堂の請求を棄却する形で決着がつきました。 だいにち堂は2017年、販売するサプリメントの広告が、景表法の優良誤認にあたるとして...
景品表示法

意外と知らない景品表示法の課徴金免除規定|適用されるための3要件

一般消費者の利益を保護することを主目的としている景品表示法には、救済措置的な制度も設けられています。その一つが課徴金免除規定です。具体的な要件はたとえば「不当表示に該当することを知らず」かつ「知らないことにつき相当の注意を怠つた者でないと認められるとき」です。ここでいう相当の注意とは表示をする際に通常必要とされる程度の注意を払う、景品表示法の管理措置指針「事業者が講ずべき景品類の提供及び表示の管理上の措置についての指針」に沿う具体的措置を講じる
景品表示法

「ウィルス除去カードに根拠なし」Salute.Lab(株)に措置命令

消費者庁は2020年12月22日、Salute.Lab(株)に対し、同社が供給する「イオニアカードPLUS」と称する商品に係る表示について、景品表示法違反(優良誤認表示)で再発防止などを求める措置命令を下しました。  違反行為者の概要 ...
景品表示法

「空気清浄に根拠なし」株式会社Nature Linkに措置命令

2020年1月15日、消費者庁は株式会社Nature Linkに対して同社が提供する、「AirRevo CARD/エアレボカード」、「AirRevo CERAMIC PLATE/エアレボセラミックプレート」に係る表示について景品表示法違反(...
景品表示法

株式会社ECホールディングスに対する景品表示法に基づく課徴金納付命令について

2021年01月28日消費者庁は、株式会社ECホールディングスに対し、同社が供給する「ブラックサプリEX」と称する食品に係る表示について、景品表示法第8条第1項の規定に基づき、1972万円の課徴金納付命令を発出しました。 違反行為...
タイトルとURLをコピーしました