お問い合わせ

この記事は約1分で読めます。

 

    ・お問い合わせの段階では成約となりません。


     

     

     

     

    ヘルスケア法律には「多用されているが実はNG」な表現が多いです。使用すれば一発アウト、クレームの電話が鳴りやまず、事業の存続もままならなくなるかもしれません。

    逆に「ほとんど使われていないが実はOK」な表現もあります。それを用いることで、他社に圧倒的な差をつけることが可能です。

     

    Life-lighterでは”ホワイトなのに強い訴求”をモットーに薬機チェックや薬機ライティング、薬機コンサルなどを承っています。

     

    メールボックスが問い合わせのメッセージであふれる、御社をそんな状況に導くことができます。

     

     

    • 「扱ってほしいテーマがある!」
    • 「この表現はセーフか知りたい!」

     

    などでも結構です。まずはお気軽にお問い合わせください。

     

    タイトルとURLをコピーしました