itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

ビタミンCの効率摂取には「ポテトチップス」!?

健康
この記事は約4分で読めます。
0

ポテトチップスといえば、「高血圧になる」「太る」など、体に悪い、ネガティブな印象を持つ人も多いでしょう。しかし実はポテトチップスでビタミンCを効率よく摂取できるってご存知でしたか?今回はポテトチップスとビタミンCの関係をご紹介します。

ビタミンCの効率摂取には「ポテトチップス」が良い!?

ポテトチップス

パリパリパリパリ…テレビをみながら、パーティーで、おやつの主役として。指がギトギトになってもやめられないとまらない…みんな大好きポテトチップス。ポテトチップスは往々にして体に悪い印象を持たれる傾向にあります。しかし実はポテトチップスを食べると、非常に効率よくビタミンC摂取ができるんです。

 

じゃがいものビタミンCは吸収されやしく排出されにくい

今からさかのぼること10年前、2010年に食品製造・販売会社のカルビーは、東京都健康長寿医療センター東邦大学薬学部との共同研究において、じゃがいもやポテトチップスを食べたとき、ビタミンCが人体にどのように吸収されるのかを調べる実験をおこないました。

 

対象は健康な20代男性5名。

  • ビタミンCを溶かした水
  • 蒸したじゃがいも
  • ポテトチップス

この3つをサンプルとして同じ人に期間を空けて全て摂取してもらい、HPLC-電気化学検出器を用いて摂取直前(0時間)~摂取後8時間までのビタミンC濃度を採決・採尿して計測しました。※食品の摂取量はビタミンCの摂取量が50mgとなるように50mgのビタミンCを含む純水、50mgのビタミンCを含むポテトチップス87g、蒸しじゃがいも282gに設定

以下がその結果です。

【血中ビタミンC濃度】

ビタミンCの吸収

左のグラフは※血漿(けっしょう)中総ビタミンC濃度の変化、右のグラフは摂取直前の血漿ビタミンC濃度を0とした血漿中総ビタミンC濃度増加量です。

 

ビタミンC水摂取時の※血漿(けっしょう)総ビタミンC濃度は、2時間でピークに達しました。他方、ポテトチップスと蒸しじゃがいも摂取後の血漿総ビタミンC濃度は3時間でピークに達するまでに3時間かかっています。このことからポテトチップスと蒸しじゃがいも内のビタミンCはビタミンC水内のビタミンCよりも緩やかに吸収されることがわかります。

※血液に含まれる液体成分のひとつ。血液の55%を占める

 

【尿中ビタミンC濃度】

尿中のビタミンC

尿を調べたところビタミンC水摂取後の尿中総ビタミンC濃度は急激に増加しましたが、ポテトチップスと蒸しじゃがいも摂取後の尿中総ビタミンC濃度は増加したものの変化は緩やかでした。尿中ビタミンC排泄量の合計も、ポテトチップスと蒸しじゃがいもはビタミンC水に比べて低値を示し、ビタミンCが尿から排泄されにくい傾向が認められました。

 

この研究からポテトチップスと蒸しじゃがいも内のビタミンCは尿として排出されにくく、体にゆっくりと吸収され、血中移行することが判明しました。

 

じゃがいもやポテトチップスは、ビタミンC水に比べてビタミンCを効率的に摂取できる食品といえます。

参考:研究成果(学会発表・研究論文)

分子老化制御|老化制御研究チーム|東京都健康長寿医療センター研究所|

第133回会議研究発表要旨|ビタミンC研究委員会

 

ビタミンC濃度はじゃがいもよりポテトチップス

ビタミンC摂取の観点では、じゃがいもよりポテトチップがベターといえます。というのも、ポテトチップスはビタミンC濃度が高いからです。

ポテトチップスはじゃがいもを薄くスライスした後、植物油で短時間フライして作られます。フライ工程でジャガイモの水分が蒸発し、固形が占める割合が相対的に増えることで栄養素が凝縮され、ビタミンCの含有量が77%増加することがわかってまます。

ビタミンCは水溶性で、水に流れ出てしまうので洗った野菜や鍋を食べても摂取効率はいまひとつ良くありません。他方、熱に強い性質を持つので、揚げても失われにくく、ポテトチップスにして食べると効率よく摂取できるのです。

 

手作りより市販品がおすすめ

ポテトチップスは薄くスライスして油で揚げるだけなので、自宅でも簡単に調理できます。

けれどもビタミンC摂取の点からすると、手作りより市販品がおすすめです。

国際学院埼玉短期大学の研究で、市販のポテトチップスとフライドポテトに含まれるビタミンC量を手作りのそれと比較したところ、ビタミンC含有量は手作りポテトチップスおよびフライドポテトに多く、市販品には少ない結果になりました。

製品によっては手作り品の5割~3割程度しかビタミンCが含まれていないものがあったとのことです。

 

ただし、市販品は塩分濃度が高いものが多いので、塩分控えめ、もしくは塩分不使用の商品を選ぶようにしまう。

ジャガイモのビタミンCに関する研究–ポテトチップスおよびフライドポテトの市販品と手作り品におけるビタミンC含量の比較

 

ポテトチップスは健康フード!でも塩分には注意

親指を立てる

ポテトチップスというと体に悪そうな印象がありますが、実は健康フードといえます。しかし、ほとんどのポテトチップスは塩分も多く、食べ過ぎは健康リスクを招きかねません。塩分控えめのポテトチップスをほどほどに食べるのがよいでしょう。


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました