いいかえが難しい薬事表現の考え方

薬事表現をいいかえる目的は、法に触れず商品の魅力を伝え、商品を売ることです。

いいかえが難しい薬事NG表現は、無理にいいかえる必要はありません。

無理にいいかえた結果、不思議な表現になっているものをよく見かけます。おかしな表現では訴求力が落ち、法には触れていなくても商品の魅力が伝わらず、売れません。今回はいいかえが難しい薬事NGワードの表現テクニックを紹介します。

目次

想起させる語を使う

いいかえが難しい場合、想起させる言葉を使いましょう。

  • 冷え→生姜パワー
  • 記憶力アップ→受験生に人気です
  • バストアップ→グラビアアイドルも使ってる
  • 美肌→女優のオーラ

ただ、あまりにもNGワードと近いと不可となるリスクはあります。上記のなかでは受験生に人気がややグレーです。

「受験生」は「記憶力」と強く結びつくからです。「勉強のお供に」程度とするのが安全でしょう。

共起語ツールを使ってもいいですが、できたら自分のアタマで思いつく言葉を用いるのがおススメです。あなたがぱっと思いつくものは、読み手もぱっと連想できるからです。

Life-lighterでは、薬機法・景品表示法などのお役立ちノウハウを今だけ公式LINEで配信しています。他社は出したがらない実践的な情報もガンガン配信しているので、下のQRコードからご登録ください。

他社が出さない㊙薬事ノウハウを配信中

友だち追加

@223ciwjy

橋本 駿
貴社の利益を守る法規ライター
2019年開業。現在は法人案件を中心に薬機法や景品表示法といった広告法規が絡むライティングや広告制作、セミナー、研修などを行っている。

ーー
広告規制が厳格化していますが、多くの企業は薬機法しか意識していません。
しかし実は薬機法よりも大事なのが、景品表示法です。
薬機法を守っていても、景品表示法に違反していれば摘発対象になります。

2024年には改正景品表示法が施行され、課徴金の割増規定などが盛り込まれる予定です。

ただ景品表示法はルールが非常に複雑で、弁護士でさえも理解できていないケースが少なくありません。

誤りを発信している弁護士のHPも散見されます(事例については個別相談で)
私は景品表示法をはじめとする広告法務に関して網羅的かつ高い専門知見を持ち合わせています。

ですから万全のコンプライアンス体制で貴社の利益を守ることが可能です。

◆主な実績
・消費者庁に公的文書の誤りを指摘改善させた実績
・景品表示法務検定アドバンス(消費者庁公認、公正取引協議会主催)
・食品の適正表示推進者(薬機法関連指針などを発出する東京都福祉保健局の認定資格)
・その他薬機法民間資格
・上場企業との取引実績多数

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次