美顔器で「たるみ」はいえる?美容機器と薬機法の関係、認められる表現

美顔ローラーやフェイススチーマーといった美顔器は、コロナ禍の在宅ケアのニーズもあり、市場が拡大しています。しかし美顔器の表現は、薬機法(薬事法)などの法律で細かく規制されています。今回は美顔器で認められる表現や美容機器と薬機法の関係、美容機器の表現テクニックなどを紹介します。

情報の信ぴょう性については

  • 日本でただ一人消費者庁に公的文書の誤りを指摘・改善させた実績
  • 景品表示法務検定(消費者庁、公正取引協議会主催)アドバンスクラス(平均合格率2.9%)所有
  • 上場企業との取引実績多数
  • 食品の適正表示推進者(東京都福祉保健局主催)
  • その他薬事法関連民間資格ひと通り(薬事法管理者資格など)
  • 薬事広告実績9000件以上

をもつ専業5年目薬機ライターが解説しています。

目次

美顔器で「たるみ」「リフトアップ」はNG!美容機器と薬機法の関係とは

タルミ

美顔器の広告で「たるみを解消して小顔美人に」「リフトアップ」などの表現をよく見かけます。しかしこれらは、すべてNGリスクがある表現です。まずは美容機器と薬機法の関係について解説していきます。

美顔器は通常「美容機器」に該当する

美顔器は通常、美容機器に分類されます。

美容機器の定義は次のとおりです。

美容機器とは…身体(肌を含む)の構造・機能に影響を与えないもので、単に美容(洗顔や化粧品を塗る動作の代用程度)を目的とするものです。

美容機器は美容雑貨として、事実に基づいた化粧品の範囲内の表現が認められます。

  • 健康的な肌をキープ
  • 肌を柔らかくする
  • 肌のキメを整える
  • 肌にハリを与える
  • 肌をひきしめる
  • 肌を滑らかにする
  • (汚れを落とすことにより)皮膚を清浄にする

雑貨(雑品)は薬機法の規制対象外ですが、医薬品のような効果も化粧品のような効果もうたえません。

薬機法(薬事法)と「たるみ」表現の関係はこちらで詳しく解説しています。

他方、雑貨(雑品)のなかでも美容雑貨に分類されるものは、化粧品の範囲内であれば認められるという例外があるのです。美容雑貨には、以下のようなものがあります。

美容雑貨の例

  • フェイスローラー
  • 美顔スチーマー
  • 脱毛器

ただし「(56)乾燥による小ジワを目立たなくする」に関しては美容機器でも認められません

「(56)乾燥による小ジワを目立たなくする」は、日本香粧品学会の「化粧品機能評価ガイドライン」に基づく試験等で条件をクリアした場合のみ認められる表現です。

美容機器ではの「化粧品機能評価ガイドライン」に基づく試験は実施できないので「(56)乾燥による小ジワを目立たなくする」という表現はできないわけです。

顔の形そのものに影響を与えるかのような、以下のような表現は、医療機器として認可されていない美顔器では、認められません。

  • シミを薄くする
  • 美白
  • シワを改善
  • お肌のターンオーバー促進
  • 小顔になる
  • たるみ解消
  • リフトアップ
  • 毛穴が目立たなくなる

医療機器として認可されている美顔器であれば、事実の範囲で上記のような表現は可能です。

美顔器で「浸透」はどこまで可能?

近年、美顔器は男性にも人気でさまざまな商品が販売されています。しかし市場が拡大しているぶん、リスクのある表現を使った美顔器の広告も増えています。

なかでも注意したいのが「浸透」の表現です。「浸透」表現については、日本化粧品工業連合会(粧工連)により、厳格なルールが定められています。美顔器で「浸透」はどこまで認められるのか、解説していきます。

浸透表現は角質層まで

化粧品 角質層まで

化粧品ガイドライン【2020年版】で、化粧品の浸透表現は「角質層まで」とされています。

① 「肌への浸透」等の表現「肌への浸透」の表現は「角質層」の範囲内であること。

化粧品等の適正広告ガイドライン【2020年版】

美顔器でも認められるのは「角質層まで」です。

  • 角質層へ
  • 浸透角質層のすみずみへ

美顔器の機能で肌の奥までグングン浸透」などの表現は不可となるリスクもあります。

導入は必ずしも不可ではない

一方、「導入」については、現時点ではリスクは低いといえます。

「導入」は以前は不適切な表現とされていました。東京都も過去に「導入」を「過剰な浸透表現」つまり角質層を超える表現とする見解を出しています。

しかし、イオンタイプのスチーマーなどでは「導入」などの言葉を使っているメーカーも少なくありません。

ブースター美容液」「導入化粧水」といった表現を使った広告も指摘は入っていないことから、現在は「導入」は即不可とはならないと判断してよいでしょう。

美顔器で注意したいその他の表現

美顔器の広告で使われることの多い、注意が必要なその他の表現について解説します。

お客様の声・口コミ体験談

グループの意見

美顔器の商品ページにおいて、口コミレビューとしてお客様の声で「シワが改善しました」「違いを実感しました」などの表現を使ってるものが散見されます。

しかし口コミでも薬機法や景品表示法の対象になり、これらの表現は認められません。

美顔器の口コミ体験談で認められるのは「使用感」までです。

  • 使いやすかった
  • 振動が心地よい

「ビックリです」「私史上最高の商品」「もう手放せません」などの表現は誇大広告(薬機法第66条)や、優良誤認表示(景品表示法第5条第1号)にあたるリスクもあります。

  • シワが改善しました
  • 翌朝違いに驚きました
  • 私史上最高の商品です
  • もう手放せません


「※個人の感想です」などの表示(打消し表示といいます)を示しても認められませんので注意しましょう。

口コミについてはこちらで詳しく解説しています。

「個人の感想です」「効果を保証するものではありません」などの「打消し表示」についてはこちらで詳しく解説しています。

ビフォーアフター

ビフォーアフター

ビフォーアフターは必ずしも不可ではありません。実はビフォーアフターは以前は禁止されていましたが、平成29年9月に「医薬品等適正広告基準」が改正され、現在では一定の条件を満たせばビフォーアフターの掲示も認められます。

ビフォーアフターについてはこちらで詳しく解説しています。

医薬品等適正広告基準についてはこちらで詳しく解説しています。

美顔器のOK表現、NG表現

次に、美顔器で認められる表現と認められない表現、表現テクニックを紹介します。

美顔器のOK表現

美容雑貨の美顔器では、化粧品の効果効能56をこえない範囲内なら認められます。

  • 健康的な肌をキープ
  • 肌を柔らかくする
  • 肌のキメを整える
  • 肌にハリを与える
  • 肌をひきしめる
  • 肌を滑らかにする

美顔器のNG表現

医療機器として承認を受けていない美容機器の美顔器では、顔のつくりを変えるかのような表現は認められません。

「乾燥による小ジワを目立たなくする」も不可です。

  • シミを薄くする
  • 美白
  • シワを改善
  • 乾燥による小ジワを目立たなくする
  • お肌のターンオーバー促進
  • 小顔になる
  • たるみ解消
  • リフトアップ
  • 毛穴が目立たなくなる

美顔器の表現テクニック

最後に美顔器の表現テクニックをご紹介します。

  • 使用方法で表現する
  • 化粧品の範囲内で表現する
  • イメージさせる

使用方法で表現する

使用方法で表現するテクニックです。美顔器で「たるみ」という表現は認められません。しかし

  • 下から上へ引き上げるようにお使いください
  • フェイスラインに沿ってお使いいただくと効果的です。

のように「使用方法の紹介」という見せ方であれば問題ありません。

化粧品の範囲内で表現する

化粧品で認められる表現を使うテクニックです。

美顔器で「毛穴を小さくする」という表現は認められません。ですが、

  • キメの整ったお肌に
  • 毛穴をひきしめる

のように化粧品効果効能56の範囲内の表現であれば、認められます。

また

  • 毛穴が目立たなくなる(※)※汚れを落とすことによる物理的な効果です。

のように化粧品の範囲内であることを明記する方法もあります。

イメージさせる

考える

薬機法では具体的な効果を表現することが規制されていますが、お客さんに「なんか効きそう・・・」という印象を与えることは規制していません。そこでイメージに訴えかける方法も有効です。

  • エステ級のケアが自宅で!
  • プラスαのケアで女優のキメ肌に!

美顔器で「たるみ」「リフトアップ」はNG!表現に気をつけよう

ルール

薬機法では認可を受けていない効能は認められません。美顔器でうたえるのは、化粧品の範囲内の表現だけです。現状では違反している広告も多いですが、今後規制が強化されていくことが予想されます。今のうちからしっかりと正しい知識を習得しておきましょう。

好かれて売れる薬機法ライターならLife-lighterでは、薬機法の最新情報や、他社は公開していない、いいかえテクニックなどを完全無料で公開しています。AI時代に法人案件がザクザクとれる薬機法ライター養成講座も展開していますので、興味がある方はご連絡ください。

他社が出さない㊙薬事ノウハウを配信中

友だち追加

@223ciwjy

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次