栄養機能食品

健康増進法

特定保健用食品と機能性表示食品、栄養機能食品の違い|認められる表現や条件を解説

特定保健用食品と機能性表示食品、栄養機能食品は食品でありながら機能性の表示が可能です。特定保健用食品は「個別許可型」機能性表示食品は「届け出型」栄養機能食品は「規格基準型」で、薬機法ではNGとなるような表現でもOKとなるものがあります。実務上の注意点としては、「1.特保でも医薬品的な効果効能はうたえないこと」「2.機能性表示食品でも病名の訴求はできないこと」「3.栄養機能食品は注意喚起表示など細かなルールがあることです。
タイトルとURLをコピーしました