薬機法 分かりやすく

薬機法

そういうことか!|薬機法規制の8割をしめる3つの禁止行為と罰則

薬機法で禁止されている行為は大きく「1医薬品的な効果効能をうたう=未承認医薬品の広告(第68条)」「大げさな表現を使う=誇大広告(第66条)」「医薬品でないものを医薬品として売る、貯蔵する、授与する=未承認医薬品等の販売、授与(第14条1項、9項、第55条等)」です。本稿を最後まで頭に入れていただけば、薬機法の8割以上は理解したことになります。
タイトルとURLをコピーしました