満足度 薬機法

薬機法

化粧品で「満足度〇〇%」はNG!アンケート結果を示す際の注意点

薬機法では化粧品広告における「満足度〇〇%」などの表示は不可とされています。認められるのは使用方法、使用感、香りの嗜好性等に関するもののみです。特に「顧客満足度No.1」「お客様満足度○○部門No.1」などの「No.1表示」は景品表示法の規制もあり、調査方法などにおいて一定の要件を満たす必要があります。場合によっては不当表示(優良誤認・有利誤認)とみなされるので注意が必要です。
タイトルとURLをコピーしました