itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

化粧品や医薬部外品で「刺激が少ない」はどこまでいえる?

薬機法
この記事は約3分で読めます。
0

化粧品や医薬部外品で「低刺激処方」「肌に優しい」等の広告表現を見かけます。日本人は敏感肌の人が多く、低刺激訴求は有効なアプローチといえるかもしれません。しかし、低刺激をうたう場合、薬機法に注意が必要です。

化粧品や医薬部外品で「刺激が少ない」は原則「NG]

化粧品や医薬部外品、医薬品の広告表現の基準についてまとめた「医薬品等適正広告基準」というガイドラインがあります。そのなかの「(5)効能効果等又は安全性を保証する表現の禁止」で「安全性は確認済み」、「副作用の心配はない」等の表現を用い安全性を保証する表現」は不可としています。

「刺激が少ない」も安全性を保証する表現として例示されており、認められません

 

【NG】

  • 比較的安心して・・・、刺激が少ない
  • 安心
  • 安全
  • 100%天然由来だからアレルギー体質の私でも大丈夫でした

 

科学的に立証されていて安全性の保障・強調にあたらない場合OK

ただし、「医薬品等適正広告基準の解説及び留意事項等について(8)副作用等の表現について」では低刺激性等が立証されており安全性を強調しない場合、その製剤として科学的根拠があり安全性の保証につながらない場合に限り認められるとしています。

つまり以下の2要件を満たせば「低刺激」「刺激が少ない」などの標ぼう可能です。

  1. 低刺激であることが科学的に立証されている
  2. 安全性を強調も保証もしていない

 

「強調」にあたるのはたとえば次のような場合です。

【強調しているとみなされるケース】

  • キャッチフレーズに使う
  • 目立つところに表示する(広告・パッケージに大きく掲示、販売ページのTOP画面に表示)
  • 低刺激をメイン訴求にする

 

【NG例】

  • 肌に優しい処方なので敏感肌さんにもおススメ!
  • 低刺激だから肌が荒れることはありません。
  • 刺激が少ないからアレルギー肌にもってこいです。

 

【OK例】

  • 刺激が少ないので小さなお子様にもご利用いただけます。
  • 刺激が少ないので安全
  • 本品は添加物の○○を含んでいません(→「本品は添加物の○○を含んでいないので安心」とするとNGです。

この他、説明書きパッケージの裏小さな文字で「肌に優しい」「刺激が少ない」と表示するなど、安全性の強調にあたらない場合は、低刺激の表示が認められます。

 

正しい知識でホワイトな訴求を!

1.低刺激性が科学的に立証されていて、かつ2.安全性を強調も保証もしていない場合、「低刺激」の標ぼうは認められます。

ただ要件を満たしている場合でも他社誹謗にあたらないように注意しなければなりません。

Life-lighterでは”ホワイトなのに強い訴求”をモットーに薬機チェックや薬機ライティング、薬機コンサルなどを承っています。

さらに詳しく知りたい!
扱ってほしいテーマがある!
この表現はセーフか知りたい!

などでも結構ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 


0
クレーム率0%の売れる訴求をご提案

「違反さえしなければいい」

そんな時代は終わりました。今、かつてないほどのスピードで情報が拡散します。
そんななか、継続的に売り上げを伸ばすには法を守るだけでなく、ユーザーにも好かれることが欠かせません。

Life-lighterでは、「好かれて売れる」ライティングでユーザーのファン化を促し、継続的な収益拡大を図ることができます。

薬機法
Shunboをフォローする
メンズ美容専門|薬機法ライターならLife-lighter

コメント

タイトルとURLをコピーしました